訪問介護の仕事に就きたいあなたへ

訪問介護の求人を転職サイトで探すメリット

訪問介護の仕事を目指す方へ

訪問介護について詳しく紹介しているサイトです。基礎知識やメリット・デメリット、求人の探し方など、訪問介護の経験がない人にも分かりやすくまとめているので、ぜひご活用ください。

転職サイトを利用するメリット

求職者を手厚くサポートしてくれる転職サイトはハローワークや求人情報誌にはないメリットがたくさんあります。利用することでどんなメリットが得られるのか、詳しく見ていきましょう。

転職サイトを利用するメリット
Pocket
[`evernote` not found]

リアルな情報を知れる

転職サイトは情報収集とマッチングのスペシャリストですので、希望の条件に合う職場を探してくれます。求人情報だけでなく職場の雰囲気や人間関係、離職率や離職理由などリアルな情報を比較検討しながら探してくれるため、求人の数がたくさんあるホームヘルパーでもより自分に合った求人を探すことができます。

無料で利用できる

ほとんどの転職サイトでは登録するだけで、無料でさまざまなサポートを受けることができます。転職が成功しても、手数料などのお金は一切かからないため安心です。また、転職サイトによってはお友達を紹介したら商品券をプレゼントしたり、介護職員初任者研修や実務者研修を無料取得サポートがあったり、といったサービスも行っているところもあります。

非公開求人が多い

非公開求人とはその字のごとく、クローズされて公開されていない求人のことです。転職サイトだけが知っている好条件の求人ですが、一般に公開されていないため自力で見つけることはできません。
非公開求人とされているのは給料が高い求人や福利厚生が充実している求人、ユニークで待遇が手厚い求人など、条件がよく応募が殺到する求人ばかりです。応募が殺到すると転職サイト自体の仕事に支障をきたしてしまいますし、「とりあえずダメ元で応募してみようかな」と自分の身の丈を考えずに応募してくる人が多くなり、選別に時間がかかってしまいます。そのような事態を回避するためにも好条件の求人は非公開にし、コンサルタントが最適だと思った人に紹介しています。

非公開求人は転職サイトで異なる

いくつもの転職サイトに求人情報を掲載しているところもあるため、違うサイトなのに同じ求人情報を見た、ということもあります。ですが、同じ求人を掲載していても非公開求まで同じものを扱っているわけではありません。なぜなら、転職サイトごとに提携先と連携を図ってまったく別の非公開求人を確保しているからです。また、独占求人として一社のもしか扱っていない求人もあるため、非公開求人は転職サイトごとに違います。
非公開求人は応募者が殺到しないように締め切りが早めに設定されていることが多いため、迷っていううちに応募が終了してしまうことも少なくありません。もし、好条件の多い非公開求人に応募したいと考えているのであれば、コンサルタントにその意思を伝え確実に紹介してもらえるようにしておきましょう。

訪問介護を目指している人におすすめ

業務の流れを確認しておこう

訪問介護の仕事は主に「身体介護」と「生活援助」の二つに分かれています。訪問介護とはどんな仕事か、よりイメージしやすくなるように、直接要介護者の身体にふれながら、食事や排せつ、入浴などの介助を行う身体介護と掃除や洗濯、買い物などの家事を中心に行う生活援助、それぞれの一日の流れを紹介していきます。

詳細はこちら

News

  • 効率よく求人を探すなら

    効率よく求人を探すなら

    需要が高い訪問介護の仕事は求人数も多めです。そのため、何を基準にどうやって選べばいいのか分からなくなってしまう人もいます。ですが、介護業界に特化した転職サイトを利用すれば、たくさんの求人の中からより自分の希望に合った求人を探し出すことも可能です。

  • まずは資格の取得から

    まずは資格の取得から

    介護の仕事は資格や経験がなくてもはじめられますが、訪問介護は一人で要介護者の自宅を訪問して介護を行うため、介護の基礎的な知識や技術を学べる「介護職員初任者研修」を保有していることが最低条件です。この資格は介護の入門的な資格なので、はじめる前に取得しておきましょう。

  • 訪問介護について徹底解説!

    訪問介護について徹底解説!

    高齢者の人口が増して介護業界に関心が集まっている今、特に注目を集めているのが「訪問介護」です。訪問介護とは要介護者の自宅を訪問して介護を行うことですが、住み慣れた自宅にいながら自立した日常生活を送ることを目的とし、家族の負担も減るとして、近年需要が高くなっています。